MENU
HONEFIX

全国の整体師や整骨院をご紹介

整体を受ける時の服装は?おすすめの服装と避けた方が良い服装を紹介

整体を受ける時の服装は?おすすめの服装と避けた方が良い服装を紹介

整体院で施術を受ける時、身体をひねったりうつぶせになったり膝を立てたりと身体を動かす機会が多く、どういう服装で行った方がいいのかと悩む方が多いですよね。

施術を受ける際の服装は、施術の効果を高めたり施術のしやすさにも影響してくるため、それらの対策ができる服装選びが重要になっていきます。

この記事では、整体で施術を受ける際におすすめできる服装を解説します。

施術がしづらく、出来れば避けた方が良い服装も合わせて解説しているので、是非最後までご覧ください。

NAORU整体

AI検査に基づくカウンセリングで不調の原因を洗い出し

全店舗スタッフ国家資格所持で安心

寄り添った接客と信頼できる技術のボキボキしない整体

今ならLINE予約で
初回限定6,000円 → 3,500円でお得に!
NAORU整体公式サイト

整体院で施術してもらう時の基本の服装やおすすめの服装

着る服に悩む女性

整体院で施術をしてもらう服装の目安は「このままでもすぐに運動ができる」服装になります。

基本的に施術ができない服装だと判断された場合は整体院で着替える事ができる場合が多く、施術を受ける際に着ていると絶対NGというような服装はありませんが、できる限り動きやすい服装で施術を受けた方が好ましいです。

服の素材は手が滑りにくいコットンである事が望ましく、動きやすければ半袖でも長袖でもどちらでも大丈夫です。

冬になって注意しておきたいのが、重ね着です。
寒さを防止するために必要以上に重ね着をしてしまうと、施術をする際に手から伝わる身体の不調の原因が分かりづらくなってしまうため、注意が必要です。

自分がリラックスできる服装

整体院で施術してもらう際のおすすめできる服装1つ目は「ジャージ」などのゆったりした服装です。

整体の効果を高めるためには、施術を受けている自分自身がリラックスできるような状態に持っていくことが必要になりますが、締め付けが比較的少ないゆったりしたジャージなどを選ぶことで、リラックスした状態で施術を受ける事ができます。

最近はおしゃれなジャージが増えてきているため、外でも着回せるようなジャージを選ぶことで気軽に整体院に向かえますね。

単純に動きやすい服装

整体院で施術してもらう際のおすすめできる服装2つ目は「コットン素材のTシャツとスウェットパンツ」などの動きやすい服装です。

服の素材にコットンを選ぶことで、施術を行う際に手が滑りにくくなり、効果的な施術を受ける事ができます。

施術の際は、検査を行ったり施術する部位を変えるために身体をひねったりする必要が出てくるため、動きやすい服装を選ぶことでストレスなく施術を受ける事が可能です。

長めの髪の毛は結んだ方が施術しやすい

首の施術を受ける女性

整体で首元の調整を受ける際に長い髪の毛を束ねていない場合、施術中に髪の毛を巻き込んでしまったり、首元の施術がしっかり行えない可能性があります。

首元の施術を行う際は、高い位置で結ぶポニーテールか、おだんごヘアーにする事でスムーズに施術を行うことができます。

逆に、首元付近の低い位置で結んでしまうとかえって施術がしづらくなることがあるため、施術者と相談して髪の毛を結ぶ位置を変えましょう。

整体院でこういう服装は避けた方が良い

手のひらを突き出す女性

整体院では、上述の通り「これは絶対NG」という服装は基本的にはありませんが、施術の効果をしっかり受け取るためには「避けた方が良い服装」があります。

施術の際に苦しくなったり、痛みを感じる可能性があるものもご紹介しているので、施術を受ける前にチェックしておきましょう。

しわが出来やすい服装

しわが出来やすい素材の服装は、施術を行う際におすすめできない服装です。

しわが出来てしまうような服装だと施術者も気を使ってしまうことが多く、スーツなども場合によっては着替える必要があります。

しわが出来てしまうと困るようなお気に入りの服装や、高級素材を使った服装はできるだけ避けた方が良いでしょう。

スカートは避けた方が良い

施術によっては膝を立ててもらって調整をすることがあり、その時にスカートを履いているとスカートが捲れたりはだけてしまった際に下着が見えてしまう可能性があり、施術の行動を制限されてしまいます。

施術の内容をしっかり受けるためにも、整体院に向かう日はスカートは避けておきましょう

滑りやすい服装

シャカシャカ素材の服を着ている場合、施術中に手が滑りやすくなり効果的な施術を受ける事が難しくなります。

ナイロン素材のウィンドブレーカーなどがシャカシャカする素材にあたるため、こういった服装は避けるのがベターです。

ボタンやポケットの多い服装

シャツにボタンが沢山ついているタイプの服装は、うつぶせになった時に、ボタンが身体に食い込んで痛みを感じることがあるため注意が必要です。

また、シャツであってもポケットが多いと生地が2層になっているため、施術者の手が滑って施術がやりづらくなる可能性があります。

ポケットが少ないシャツや、ボタンが少ない、またはボタンが無い服装などを選ぶようにすると痛みを軽減できます。

動きが制限されるような服装

施術中に動きが制限されるようなタイトな服装は、施術中に自分自身も苦しくなってしまうため要注意です。

タイトめの硬いジーンズや革製品の服装などが施術中に動きにくくなる素材であるため、できるだけ避けた方が良いですね。

金具の多い下着や補正下着

女性の場合、下着をつけた状態で施術を行うことはできますが、金具が多い下着の場合施術中に圧迫されて痛みを感じてしまう可能性があります。

また、ガードルなどの身体を締め付ける補正下着などは、締め付けによって身体の歪みやバランスが分かりにくくなり、施術中の判断がしにくくなるため避けた方が良いです。

整体を受ける際に着用する下着は、金具が比較的少ない物を選ぶようにしましょう。

ネックレスやピアスなどのアクセサリーも外した方が良い

ピアスを外す女性

施術中はネックレスやピアスなどの装飾品も外すようにしましょう。

身体を動かして施術をする際に、大きめのネックレスやピアスを付けていると、施術途中でひっかけてしまう可能性があり大変危険です。

また、時計などの装飾品もできるだけ外すようにしましょう。
ポケットの中に入っている物も出しておくと、大事な物を無くしてしまうリスクを減らせます。

整体を受ける時のおすすめの服装と避けた方が良い服装を紹介|まとめ

整体を受ける際のおすすめな服装は「自分自身がリラックスできる服装」「動きやすい服装」を目安に服装を選ぶのがポイントです。

施術者が施術しやすい服装であれば施術の効果をしっかり得る事ができるため、服装選びは重要な項目であると言えます。

うつぶせになったときに圧迫されないような服装選びも非常に重要で、自分自身が痛いと感じてしまったら、リラックス効果を得ることが出来ません。

服装1つとるだけでも、施術の効果が高まり身体の不調が大幅に改善していく可能性があるため、この記事を参考にして服装を選んでみてください。

NAORU整体

AI検査に基づくカウンセリングで不調の原因を洗い出し

全店舗スタッフ国家資格所持で安心

寄り添った接客と信頼できる技術のボキボキしない整体

今ならLINE予約で
初回限定6,000円 → 3,500円でお得に!
NAORU整体公式サイト
今ならLINE予約で¥6,600→¥3,500