MENU
HONEFIX

全国の整体師や整骨院をご紹介

骨盤矯正にダイエット効果がある?その理由とダイエット方法を解説!

骨盤矯正にダイエット効果がある?その理由とダイエット方法を解説!

骨盤矯正でダイエット効果があることをご存じでしょうか?
骨盤矯正することで「なぜダイエット効果になるの?」と骨盤矯正とダイエットの関係性がわからない方も少なくありません。

骨盤を整えることで姿勢がよくなり太りにくくなるなど間接的にダイエット効果があるなど、骨盤矯正はメリットがたくさんあります。

そこで今回は、骨盤の歪む理由や骨盤矯正のダイエット効果とそのやり方を解説します!

骨盤がゆがむと太る?

骨盤がゆがんでいるのイラスト

上半身に比べて下半身が太って見えたり、お尻が大きく目立ったりしていて気にされる方はたくさんいますが、その原因の1つとして骨盤がゆがんでいる可能性があります。

骨盤がゆがむと太ると言われているのは、代謝が低下してしまうためむくみや、脂肪がたまりやすくなるからです。

特に産後の方は骨盤が開いたままになっている状態の方が多いので、気をつけていないと「産後太り」になってしまう可能性があります。

また、人それぞれの体型は遺伝も影響していますが、全てが遺伝ではなく骨盤の歪みが関係しているのです。

骨盤のゆがみを取ったら姿勢がよくなり、むくみをため込みにくくなり、太りにくい体質に変わった等という声も多く聞くため、ダイエットの1つとして取り入れる方も多くいらっしゃいます!

骨盤がゆがむ原因

骨盤が反れているイラスト

骨盤のゆがみと聞いてもどんな症状なのか、実際によくわからないという方も多いのではないでしょうか?

骨盤のゆがみとは、骨自体がゆがんでいるのではなく、骨盤周辺の筋肉や靭帯が硬くなってしまい骨盤が傾いてしまった症状のことを指します。

また、骨盤は男性と女性では形状が異なり、女性の骨盤は赤ちゃんをお腹の中で育てられるように横幅が広く柔軟性に優れた作りになっているため、骨盤の歪みは男性よりも女性の方が起こりやすいです。

ここからは骨盤がゆがむ主な原因を紹介します。

骨盤がゆがむ原因①姿勢が悪い

姿勢が悪かったり、身体が曲がった状態で過ごしたりしている方は、筋肉が硬化してしまい骨盤が後ろに傾く「後傾タイプ」です。

腰回りの筋肉が弱い方や、年齢を重ねた方に多いのがこの後傾タイプの特徴で猫背の悪化や垂れ胸・ぽっこりお腹の原因になります。

骨盤がゆがむ原因②ハイヒールの履きすぎ

女性の方でハイヒールをよく履いている方は胸とお尻が極端に突き出てしまい、バランスをとるために骨盤が前に傾き「前傾してしまうタイプ」で骨盤がゆがんでしまいやすいと言われています。

ハイヒールだけが原因ではなく出産後や高齢の方にも多いタイプで、腰に負担がかかり腰痛になりやすいです。

骨盤がゆがむ原因③産後

出産の際、赤ちゃんが生まれやすいように骨盤が開いてしまうことで「開きタイプ」になってしまい下半身が太りやすくなったり、O脚になりやすくなる可能性があります。

また、座っている状態で足を組んだりあぐらをかく癖がある方も、骨盤が開いてしまう可能性があるため注意が必要です。

産後の骨盤ダイエットは、開いた骨盤を締める効果があるので、「下半身が痩せたい」と気にしている方はおすすめです!

骨盤がゆがむ原因③重い荷物の持ちすぎ

重い荷物を片側の肩で持つなど、左右のどちらか一方に力が入っている状態が長時間続いたり、お尻の筋肉で左右に差がある方などはこの「傾きタイプ」になる可能性があります。

また、骨盤が傾きタイプの方は背骨が曲がり側湾症・腰痛につながる恐れがあるので気をつけましょう。

骨盤矯正の効果は?

タオルを下に整体を受ける女性

骨盤が正しい位置に戻ると歪みが原因で起きていた不調が改善され姿勢も良くなりま す!

また、骨盤矯正をすることで全身の骨格バランスや血流が良くなり、ダイエットを考えている方や肩こりや頭痛がある方、便秘の方にも効果があるのでおすすめです。

今回は骨盤矯正で得られるといわれている3つの効果を紹介します!

ダイエット効果

骨盤矯正で得られる嬉しい効果といえばダイエット効果で、骨盤を矯正することで全身の血流を促進し、代謝を上げ、痩せやすい体質に改善していくことが可能です。

また、内臓が元の位置に戻るとぽっこりお腹もへこみ、脂肪が燃焼しやすい体質に変化するのでダイエット中の方には特におすすめです。

肩こりや頭痛・腰痛の軽減

長年、悪い姿勢を続けたせいで歪んでしまった腰椎や骨盤を矯正することで硬くなった筋肉をほぐし、腰痛や肩こりも徐々に改善されていくと頭痛も改善される効果が期待できます。

肩こりや頭痛・腰痛に悩まされている方は、骨盤矯正を受けることをおすすめします。

便秘の解消

骨盤が前傾になってしまうと腸へ圧力がかかってしまい、便秘に繋がってしまいますが、骨盤の歪みを改善することで腸の運動が活性化され便秘解消になります。

また、便秘はお腹がポッコリするだけでなく老廃物を溜め込んでしまい本来は体の外に出すべき毒素を再吸収し、代謝を下げてしまうため、便秘改善することで不要物ををスムーズに出すことができ、お腹周りもスッキリします。

骨盤ダイエット!?骨盤ダイエットの方法

自宅でできるエクササイズ

骨盤ダイエットとは骨盤周辺の筋肉を鍛え、筋肉量を増やし痩せやすい体質にしたり、代謝アップをするというダイエット方法です!

骨盤は腹筋や背筋・太ももなどの筋肉で支えられており、その筋肉が落ちてしまったり、硬直してしまうと骨盤のゆがみや代謝の低下につながります。

それでは自宅で誰でもできる、簡単骨盤ダイエット方法を紹介します!

骨盤ダイエット①寝たままできちゃう!?骨盤ダイエットストレッチ

寝る前や起きた後にもできる寝たままダイエット方法です!

①床に仰向けで寝る
②両膝を立て、手は身体の横に、手のひらを下に向けて置く
③ゆっくりと息を吸いながら、お尻を持ち上げる
④息を吐きながら、ゆっくりとお尻を下げる
⑤上記を3回セット繰り返す

筋トレのポイントとして②で両膝を立てた後、脚は腰幅程度に開くようにしましょう。

また、③でゆっくりと息を吸いながら、お尻を持ち上げていく際、膝・お尻・肩が一直線になるまで上げる意識をすると効果的です。

骨盤ダイエット②立ち骨盤ストレッチ

次に紹介するのは休憩中や隙間時間などに立ったままできるストレッチです。

①タオルの両端を手で持つ
②息を吸いながら、天井に向かって上げる
③手が上がりきった息を吐きながら上半身を片方に傾けていき、息を吸いながら戻る
⑤逆側も同様に行う
⑥左右1往復で1セットとし、5セット行う

このストレッチは1日1回を目安に、毎日継続してやることをおすすめします。

骨盤ダイエット③骨盤回しストレッチ

骨盤や体幹をグルグルと回すことで左右に曲がった骨盤のゆがみを治していくストレッチです!

①仰向けの状態で床に寝る
②両手を上げ、頭の上で手を組む
③息を吸いながら、ゆっくりと両脚を片方に倒していく
④倒しきったら、息を吐きながら脚を戻していく
⑤10セット行う

エクササイズのポイントとして①は両足は閉じたまま、膝を立てておきます。

また⑤は左右含め1セットとして10セットやりましょう!

骨盤矯正のダイエット効果と骨盤がゆがむ原因 ❘ まとめ

今回は、骨盤の歪む理由や骨盤矯正のダイエット効果とそのやり方を解説をしました。

骨盤のゆがみは、日常生活の中で気づかない間に生じ、慢性的になっている方もいると思います。

骨盤ダイエットを行うことで、姿勢が整ったり下半身のむくみを改善できたり、痩せやすい身体にできる効果があるので、紹介したエクササイズを行い骨盤を元の位置に戻し健康的な身体を手に入れましょう!