骨FIX~整骨院・整体院ナビ

弾発股とは?股関節がポキポキなる原因と状態、対策についてご紹介

股関節からポキポキという音が聞こえる場合、弾発股の可能性が考えられます。

弾発股は、歩くたびに股関節がポキポキ・ゴリゴリといった音が聞こえる状態のことです。

こうした音や違和感以外にも足を動かしたときに痛みが生じるケースもあり、日常生活に支障を来す前に対処することが重要です。

そこでこの記事では、弾発股の原因や状態、対策について解説していきます。

弾発股とは?どんな状態のこと?

弾発股に苦しむ男性

弾発股とは、股関節周辺の筋肉・腱が股関節の骨に引っかかることで、ポキポキ・ゴリゴリといった音が聞こえる状態のことです。

以下のような経験がある方は、弾発股の可能性があるので整体院などに相談してみることをおすすめします。

・股関節からポキポキ、ゴリゴリといった音が聞こえる
・立ち上がろうとしたときに股関節が痛む
・「カクッ」と股関節が外れるような痛みがある
・階段を上ろうとすると足があがらない
・長時間歩くと股関節やお尻周辺がはったり痛くなったりする

こうした問題に悩まされている方は、弾発股の可能性が高いです。

また弾発股には、大きく分けて「外側型」と「内側型」の2タイプがあります。

外側型の弾発股について

弾発股のタイプのうち発生する可能性が高いタイプが「外側型」で、主に太ももの付け根付近の外側に痛みが現れます。

太ももの外側には腸脛靭帯があるのですが、この腸脛靭帯と大腿骨の大転子という骨が擦れることが原因でポキポキといった音が聞こえるようになります。

内側型の弾発股について

内側型の弾発股では、腸腰筋が大腿骨・骨盤に引っかかることで弾発現象を引き起こします。

基本的には、鼠径部から「ゴリッ」「ポキッ」という音が聞こえやすいです。

またこの他にも弾発股には、「後方型」や「関節内型」といったタイプがあるといわれており、自分がどのタイプか確認するためにも整体院などに通うことをおすすめします。

弾発股を引き起こす原因について

運動をする男性

弾発股は、初期段階であればポキポキといった音や引っかかるような違和感がある程度で、痛みを感じないことが多いです。

しかし、そのまま何も対処せず放置していると、繰り返し股関節の骨や腱が擦れ合って炎症が起こり痛みが生じる場合があります。

では、弾発股を引き起こす原因にはどのようなものがあるのでしょうか。

弾発股の原因①股関節の使いすぎ

弾発股の原因として代表的なのは、やはり股関節の使いすぎです。

例えば、スポーツや仕事の業務で股関節を酷使すると弾発股を引き起こすことがあります。

マラソンが趣味という方も、無理に長時間走り続けると弾発股になる可能性があるので注意が必要です。

スポーツの他にも、モデルの方が撮影の際に股関節に負担のかかるポージングを長時間するなどといったことで弾発股になるケースもあります。

股関節付近の筋肉や腱を酷使し過ぎないようにして、疲労が溜まっていると感じたら十分に回復を待つことが大切です。

弾発股の原因②股関節周辺の筋力低下

股関節周辺の筋力低下が原因で、弾発股を引き起こすこともあります。

股関節の筋力が低下すると、バランスが崩れ歪みにつながり、弾発股につながる可能性もあるというわけです。

股関節に負担をかけすぎるのはよくありませんが、逆に使わなすぎるのもよくありません。適度な運動を行なって、筋力維持もしくは筋力アップを意識しましょう。

弾発股の原因③骨盤や股関節などの歪み

骨盤・股関節は、私たち人間の身体を支えている重要な部分です。

しかし最近では、長時間のデスクワークや癖づいた悪い姿勢が原因で骨盤や股関節に歪みが生じてしまうケースが増えています。

骨盤や股関節が歪むと身体全体のバランスが崩れて、筋肉や腱が引っかかりやすくなって弾発股を引き起こしてしまうのです。

弾発股の対策方法は?

弾発股のカウンセリングを受ける人

弾発股は、その状態によってさまざまな対策方法を検討する必要があります。適切な方法で回復を目指すためにも、基本的には整体院などに相談するのがよいでしょう。

ここからは、弾発股を対策する方法についてご紹介していきます。

弾発股の対策方法①安静にして過ごす

初期段階の弾発股であれば、基本的には安静にして過ごすことが多いです。

また炎症を起こしている箇所に氷のうや保冷剤などをあてて、アイシングするといった方法もあります。

普段からスポーツなどをしている方は、しばらくの間控える必要があるでしょう。

運動方法やフォームなどに問題がある可能性もあるため、安静にしている間にフォームの見直しなどをしてみるとよいです。

弾発股の対策方法②適度なストレッチを行う

弾発股の対策方法としては、適度なストレッチを行なって固くなった筋肉をほぐしてあげるという方法があげられます。

股関節の筋肉は、放置しているとすぐに固くなってしまうため習慣的にストレッチを行うことが大切です。

また筋肉が固くなるのを防ぐために、骨盤などの歪みを調整したほうがよい場合もあります。

ストレッチなどをする場合は、一人で行うのではなく整体院などに通ってアドバイスを受けながら行うのがよいでしょう。

弾発股の対策方法③整体院で骨盤矯正などを受ける

上記で少し触れたように、弾発股は股関節や骨盤の歪みが原因で起こっている場合があります。

骨盤などが歪んでいる場合は、整体院で骨盤矯正を受けるとよいでしょう。

また弾発股もどこから音が聞こえるかなどによって、適切な対策法が異なります。

何が原因で弾発股になっているか、またどのタイプの弾発股なのか知るという意味でも整体院などに通うのはおすすめです。

弾発股で股関節がポキポキなる原因まとめ

弾発股になると、股関節からポキポキといった音が聞こえるようになります。

初期段階では、こうした音が聞こえる程度ですがひどくなると痛みが生じる場合があるため注意が必要です。

弾発股は、スポーツや仕事で過度に股関節を使った場合や股関節周辺の筋力不足、骨盤の歪みなどが原因となるケースもあります。

その原因を調べるためにも、整体院などに相談してみるとよいでしょう。

股関節のポキポキ音や痛みに悩んでいる方は、まずお近くの整体院を探してみてください。

人気の整骨院ランキング

最新コラム